bar 碑文谷体育館
 

スタッフ通信

前回のアップからかなり月日が経ってしまいました。
すっかり秋の気配・・・というか、冬間近ですね。

003鍋の美味しい季節がやってきましたよー(^o^)/
なーんて言ってる場合ではなく・・・カレンダーもあと残り2枚となり複雑な心境です。
皆様は風邪を引いていたりしていませんか?

碑文谷体育館では今年の7月から【パーソナルトレーニングサポートサービス(略してPTS)】という事業を行っています。
このHPの健康スポーツ相談のページにも掲載してありますが、大変好評をいただいており、お陰様で職員もデスクワークから少々解放されて、若干健康的なビジネスライフを送れる(?)様になっております(^_^;)
サービス開始から100名近くの方にお問い合わせをいただき、現在週1回のペースでトレーニングを一緒に行っている方は20名前後、その他ご都合に合わせて・・の方を合わせると30名以上の方が利用してくださっています。

ご存知の方も多いと思いますが、碑文谷体育館にはジムトレーニングを行える設備がないので、3階の和室を利用したり、外のウォーキングコースを利用したりと・・・碑文谷オリジナルのトレーニングメニューで対応させていただいております。
なかなか“ご家庭で”って簡単にはいかないので皆さんお悩みとは思いますが、“ウチトレ”に近いトレーニング方法ですので、是非一度体験してみてください。
「“PTS”のことを聞きたい」とお電話いただければ、ご案内させていただきますので、お気軽にお電話ください。

年末年始、暴飲暴食の季節がやってまいります。その前に一度ご自分の身体の状態を把握しておいてはいかがですか?

また、お子さんのサポートもおこなっております。
私が対応させていただいた中学一年生の女の子のケースです。
“部活でのノルマ”縄跳びでの前二重跳び20回・後ろ二重跳び10回・・・これをクリアしなければ試合に出られない!と言うことで碑文谷に通ってくれました。
彼女はとても努力をしました。碑文谷のスタッフも練習する姿を見るたびに声をかけてくれて・・・「頑張ってるね!前より上手になったよ!」アイドル的な存在になってましたね(*^_^*)
11月の初旬・・・コーチの前で見事クリア☆メールが届き、私の方が泣きそうになりました・・・
少しでもお役に立てたかな?

こんな感じで日々トレーニングを一緒にさせていただいております♪

 

もうすぐクリスマスですね。003

大きな震災を経験し、両手放しに「メリークリスマス!」って言って良いのか悪いのか考えてしまいます。
ただただ・・・世界中の子ども達1人でも多く幸せな聖夜を迎えられるよう祈るばかりです。
日本でも東北ばかりでなく、長野県・茨城県・千葉県など、まだまだ仮設住宅等で心細く寒い思いをしている方々も大勢いらっしゃいます。

サンタクロースさん!
今年は重点的に被災地の子ども達にプレゼントを運んでください!!

空気も乾燥してきました。
風邪など引かれませんように。
みんなで元気に年を越しましょう!

Written by N

▲スタッフ通信 バックナンバーはこちら


contact