bar
 

スタッフ通信

『これからのために、今私たちにできること・・・』

3月11日(金)午後2時46分 東北関東大震災が起こりました。
皆様もとても怖い思いをされたことでしょう・・・

私たち職員は、体育館の3階でミーティングの最中でした。
あまりの揺れの強さと長さに驚きながらも、午後3時5分には体育館内の利用者の方々全員、無事屋外に避難していただきました。

この日は、曇り空の上気温も低く、長時間屋外で避難しているのもつらくなるほどでした。

そのあと、刻々と伝わる被災地の惨状に心が押しつぶされそうになりながら、毎日職務に就いています。
『5月5日の館まつり』に向けて動いていた私たちは、この様な気持ちのまま続けていくことが とても苦しくなってきました。
一度、今までの企画を白紙に戻してみようと考えています。

被災された方には、職員一同 心よりお見舞いを申し上げます。
少しずつ被災地との連絡が取れ始めているようですが、こちらでもご心配されている方が多くいらっしゃると思います。
1日でも早く、連絡が取れますよう、ご安心できますようお祈りいたします。

“お見舞い”という言葉さえ、使うのをためらってしまいます。

今、私たちに何ができるのか、みんなで考えていきましょう!
思いやりを持って、今の自分ができる小さな事を実行しましょう!

私は、日々繰り返される日常がこんなに有り難いと思ったことはありません。 

Written by N

▲スタッフ通信 バックナンバーはこちら




contact